佐藤さんの滋賀県分布

佐藤の世帯数
このページは佐藤さんが滋賀県に何人くらいいるか市区町村毎のおおよその世帯数を表したものです。 佐藤さんの分布状況の参考にしてください。
※あくまで参考値であり保証するものではありません。

※本サイトではプライバシー保護のため人口が少ない場合は[ほとんどいない]、[0~10人前後]等と表現させていただいております。各市区町村の合計と[滋賀県の推定人口]は一致しません。

滋賀県の推定人口3,400人程度 滋賀県の推定順位62位
順位 市区町村 佐藤 人口
大津市約460人
草津市約120人
湖南市約120人
彦根市約110人
長浜市約100人
東近江市約100人
栗東市約90人
近江八幡市約70人
守山市約60人
野洲市約50人
順位 市区町村 佐藤 人口
11位甲賀市約50人
12位米原市約50人
13位高島市約50人
14位蒲生郡約40人
15位愛知郡約30人
16位東浅井郡約20人
17位伊香郡0~10人前後
18位犬上郡0~10人前後

佐藤さんの由来

  • 砂糖から来てると思う
  • 和食好きの佐藤さんが起こした店が「和食さと」
  • 「藤」原家を補「佐」するから「佐藤」という苗字になったのでは
  • 名字研究家の森岡浩によると、藤という字を「とう」と読む名字は基本的に藤原一族の子孫で、平安時代に藤原一族が左衛門尉という役職に就いたことから「左藤」と名乗ったのが始まりだという。平安時代に都に君臨していた藤原家。その流れをくむ藤原家系の一族として「佐藤」は誕生した。一族たちは中央政府の要職に就くために激しく競い合っていた。そのポスト争いに敗れ、都では埋もれた存在となってしまった「佐藤」は東北の地方官僚として生きる道を選択。すると、「佐藤」は東北で中央政府にパイプを持つ名家として大きな影響力を持つようになった。森岡浩によると、佐藤一族は藤原全体から見ると分家の分家の分家ぐらいで、本家の方が早く出世するため、地方官僚になればいきなりトップに近いところに立てたのだという。佐藤の全国分布図を見てみると、今も東北5県が1位であることがわかった。一方、徳島と大分も1位だったことについて森岡は、「徳島県は田口一族がいたんですけど、源平合戦で平家の味方をして負けて領地を取られてしまう。その空いた領地に佐藤一族が入ったんです。大分県も緒方一族がいて、源平合戦では源氏についたんですけど、その後に義経側についちゃうんです。同じように領地を取られて、そこに東日本からドッと(佐藤一族が)入ってきた」と解説した。
  • 平安時代頃の藤原秀郷という人の子孫に「左衛門尉」と呼ばれていた藤原公清という人がいてその人がルーツという説もある。左衛門尉の「左」と「藤」から佐藤という名字になった。
  • 藤原家が栄えたころ、朝廷の官職では最も位の高い地位に次ぐ2番目の役割を「佐」と言った。この「佐」を代々努めていた藤原氏が「佐藤」と名乗ったというのが由来の一つらしい。
  • 中世の官位「佐渡守」の役職に就いた藤原さんが佐藤を名乗ったというルーツもある。
  • 佐藤がここまで広まった理由は戦国大名に「佐藤」姓は無く、武将でも相馬氏や美濃斎藤氏の家臣として活躍した人が僅かにいる程度。当時主君と同じ名字を名乗ることは一族を除いて許されえていなかったため、他の名字に比べ名乗りやすく、広まり易かったと言える。
  • 当時の武士にとってはあこがれの的でもあった宮殿を護衛する総責任者である左衛門尉(さえもんのじょう)であった藤原氏が佐藤と言われるようになった。
  • 大都市を抱える都道府県を除けば、東北地方(宮城県、福島県、秋田県、山形県など)に佐藤姓は多くなっている。その理由は、藤原秀郷の系統からでた公輔の子師清が出羽守の任期後に岩代国信夫郡佐場野邑に在住、さらに曾孫にあたる師信は保延六年(1140)信夫庄司となり、子孫が奥羽地方に繁栄したため。ちなみにその子孫にあたる佐藤継信、忠信兄弟が源義経に仕えて活躍したことは有名。
  • 砂糖を食べたから
  • 野口
  • 藤原氏
  • 戦後に鹿児島県奄美地方での一字姓「里」が改姓され、佐藤になった。音読みで「リ」とも読めることから、子孫が朝鮮人と間違われないようにとのこと。

【名字由来教えてください】

佐藤の由来についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。
「佐藤」さんの由来やルーツ、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

佐藤姓について由来や字の意味、他の読み方、画数、ローマ字表記、などいろいろな情報を掲載しています。

他の苗字の全国の分布を調べる

他に調べたい苗字があれば入力して検索してください。指定した名字の方が日本全国にどれくらいいるか、都道府県別の世帯数一覧を表示します。 名字のルーツや全国への広がりや分布状況の参考にしてください。 ※あくまで参考値であり保証するものではありません。
苗字

同じ名字の人と交流する

同じ名字の人が集うページを設置しております。同姓の方と交流してみてください。


ページの先頭へ