三田地さんの掲示板

全国の三田地さんに関する掲示板です。三田地さんに関するエピソードや三田地さんの由来、「三田地会」、「三田地」サークルなどの存在や三田地さん限定サービスなどのお得情報等、三田地さんに関することを教えてください。
足跡&一言だけでもぜひお願いします!!
このページは自分のお仕事をPRしたり、ホームページのアドレスを載せてもOKです。 ただし無関係の広告や自分の名前ではないページでのPRは削除します。
※個人を特定できる投稿はしないでください。

この掲示板は 7480名の人に閲覧されています。

投稿フォーム

内容
ユーザ名
削除key
足あと
次の10件 >>

足あと(2021/01/17 17:58:05:名無し)

足あと(2021/01/17 17:57:54:名無し)

過去に三陸縦貫道建設のための現地調査が、三陸各地の鉄関連遺跡の発見に繋がった訳です。古代の鉄関連遺跡からは製鉄を含む大鍛冶や小鍛冶 の炉跡、工房住居跡、砂鉄のたまり跡、他に釣り針、釘、鍋、金ハサミ、刀子や破損で形の推定できない用途不明の鉄製品 などが出土しております。炭窯の燃料木材は大部分が栗の木を使用していました。
(2021/01/17 15:38:22:三浦屋)

なまえさあちの掲示板をお借りして3~4年経ちますが、最近どこかの苗字サイトで三田地の出自について一歩前進した補正記事を見かけました。喜ばしいことです。三田地姓の数は全国で10200位くらいだそうですが、単に珍しさに終わるのではなく家系出自を少しでも皆様に知って頂ければ今後に繋げることが出来ると考えています。
(2021/01/16 15:06:27:三浦屋)

苗字や日本史関連サイトは数々ありますが、三田地氏家系、出自に関する記事は今まで皆無だったように思います。御太刀や御刀姓、刀鍛冶伝説あるいは京都の公家伝説に止まる程度でありそれ以上の話題提供は見たことがありませんでした。
(2021/01/16 14:37:52:三浦屋)

岩手県北に位置する閉伊地方の歴史経済は意外と古く、奈良時代715年に建郡の希望を出しています。ただしこのとき政府から建郡は認められませんでした。閉伊地方はこの頃すでに人や物、金が動き経済が活発化していたことがわかります。鍛冶の分野はそのまま民間鍛冶工房として 続きました。
(2021/01/10 14:02:50:三浦屋)

岩手県埋蔵文化財センターによれば、古代鉄生産遺跡の概要としてキーワードを製鉄炉、鍛冶工房、木炭窯、砂鉄採集に定めてこのように申しております。我が国における鉄生産の開始時期について、弥生期開始説と古墳期開始説の二つあります。東北では相馬地方(官営工房)で600年代後半に伝わります。その後多賀城市柏木遺跡に700年代前半、三陸海岸の一部には700年代後半にみられます。800年代前半には岩手内陸部や山形、秋田県内でもみられ、900年代には青森県を含む東北地方全域に鉄生産が拡がっています。
(2021/01/04 09:04:19:三浦屋)

以前記しましたが、岩手宮古地方で発掘された島田遺跡(奈良期、大規模な民間鍛冶工房群)においても、住居だった所を工房に改造したり又その逆パターンだったり長期間にわたって活動使用された形跡があります。
(2020/12/27 15:23:27:三浦屋)

奈良期平安期の官営集落、官営工房といっても所詮茅葺きの建物群であり、一口に言ってしまえば古民家風蕎麦屋などに残る土間の上で仕事兼生活をして暮らすような感じでしょうか。年寄りや女、子供 、乳幼児が一つ屋根の下で暮らし仕事を進めていく、現代からみるとなにか過酷な毎日ですが 、定住して仕事があって 食事にありつければ御の字だったのかも知れません。炉があって工房と住宅を併用していました。江戸時代 の農家のように 板敷きの部分はありません。只、最低限の採光と換気はされているのでむしろ縄文期の竪穴住宅での生活を連想させます。
(2020/12/27 15:10:51:三浦屋)

鹿の子遺跡から発掘された漆紙文書のなかに常陸国の戸籍を記録したものがあります。これをベースに専門家が試算すると奈良時代末期の常陸国の人口は25万人に近かったようであり、全国の人口は600万人にせまる勢いでした。大昔から列島には結構人がいたものです。鹿の子遺跡は700年代末から約100年間計画的に運用された大規模かつ中心的な官営集落でした。
(2020/12/13 12:44:42:三浦屋)

そもそも、東日本の官衙国衙の多くは蝦夷を征討するための軍事拠点 の意味をもちます。考古学分野も発掘の成果を『野外復元 』と称して実際に在った地点にほんとの建物等を復元し地元の観光 に寄与しています。以前のことですが、茨城県石岡市にある鹿の子遺跡 を見る機会がありました。ここは常陸国衙設置に伴い700年代後半に造られた官営工房を野外復元し公園化している名所です。
(2020/12/06 20:47:40:三浦屋)

1件目~10件目を表示しています。
次の10件 >>

ページの先頭へ