「黒田」さんの苗字愛について

黒田さんがみなさんに慕われているか、またはご本人が苗字にどれだけ愛着があるかについて、本ページの「黒田さんの苗字レベル」により苗字にたいする愛を示してくれた方々ポイントをもとに判定しています。
文字と画数文字の意味
11 くろ。くろい。
5 た。はたけ。かる。かり。
苗字愛
2
苗字愛
この名字への投票をする人が出始めたようです。もしあなたがまだ投票していなければ是非投票ください。投票の方法は下の卵を何度もクリックしてください。

<< 詳細ページに戻る



黒田さんの苗字愛 レベル

黒田への愛 苗字レベル:4ポイント:18
「黒田」という苗字への愛がある方は右の卵をクリックしてください。
出た数字だけポイントがたまり、たくさんたまると苗字レベルが上がります。
※卵は1日1回割ることができます。

同じ名字の有名人の名前

「黒田 梨香」タレント
「黒田 アーサー」俳優/演出家
「黒田 あゆみ」モデル
「黒田 友佳」声優
「黒田 俊幸」漫才師

同じ苗字の武将

黒田孝高 くろだよしたか 生没:1546~1604
職隆の子で通称官兵衛、後に如水軒円清と号した。受洗名ドン・シメオンを持つキリシタン大名。播磨国姫路の生まれで初め小寺姓を名乗る。竹中半兵衛亡き後秀吉を補佐した名参謀で、その知謀は秀吉すら恐れたという。信長の重臣荒木村重の謀反時に使者として摂津有岡城に派遣されたが城内の牢獄に幽閉され、後に救出されたもののこれが元で終生足が不自由となった。後に豊前中津十二万石の主となり、関ヶ原の際には在国していたが兵を駆り集めて石垣原で大友義統を撃破した。
黒田秀忠 くろだひでただ 生没:?~1546
越後守護上杉氏の家臣。天文十四年、長尾景虎の兄景康を殺害して黒滝城に立て籠もり、守護代長尾晴景に謀反を起こす。このため景虎らに攻められ一時降伏するが翌年再び反抗し籠城、守護上杉定実の命を受けた景虎に再度攻められ、一族は悉く誅殺された。
黒田重隆
黒田職隆
黒田長政 くろだながまさ 生没:1568~1623
官兵衛孝高の嫡男で従五位下甲斐守のち従四位下筑後守。松寿丸と呼ばれた幼少期は、信長への人質として長浜で暮らす。このとき荒木村重の謀反が起こり、説得に出向いた父孝高が有岡城に幽閉され、これを疑った信長から処刑の命が下るが、竹中半兵衛の機知により救われたと伝えられる。天正十七年に父孝高の跡を嗣いで豊前中津城主となり、朝鮮役の際には渡海して数々の武功を挙げた。また関ヶ原では東軍に属し活躍、その功により一躍筑前一国52万石の主となった。






黒田さんの基本情報

漢字黒田 多い都道府県
1位:兵庫県 
2位:東京都 
3位:大阪府 
読み方 くろだ、くろた
ローマ字KUROTA
総画数16画
推定人口約128,300人


ページの先頭へ