五十嵐 由来

このページでは五十嵐姓の由来について記載しています。その名前を冠する発祥の地や人口の多い地域、使われている漢字といった様々な観点でルーツを検証しています。掲載されていない内容でも様座な由来や逸話があると思いますので五十嵐姓の由来・ルーツについてご存知の方のご意見を募集、掲載しております。

名字の由来

【皆さんからいただいたコメント】

  • 新潟県三条市下田地区に五十嵐(いからし)神社があり、発祥の地とされている
  • 垂仁天皇の第8皇子五十日帯日子命(いかたらしひこのみこと)がルーツ。2000年以上前に新潟周辺を開拓し、稲作を広めた人物。五十日(いか)帯(たらし)の読みが変化して五十嵐となったされている。そのため新潟では「いからし」と読む人が多い。
  • 「いからし」は新潟県に多く、関所(鼠ヶ関)を境に「いがらし」と読む人が多くなる(NHKお名前番組調べ)。
  • 新潟では「いからし」と読む方が主流。

五十嵐さんの由来をこちらで募集中です!!

五十嵐さんの由来・ルーツ、逸話などをご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

文字の意味から由来を探る

「五」の意味
いつ。いつつ。
「十」の意味
とお。と。
「嵐」の意味
あらし。 山の風。

地名から由来を探る

「五十嵐」を含む地名は全国に多数存在するため一部のみ表示しています。

青森県

※発祥の地や何らかの関わりがあることを保障するものではありません。もし記載の地名と発祥の関係をご存知の方は是非教えてください

住んでいる地域から由来を探る

本サイトのデータでは五十嵐姓の方は全国に157400世帯ほどいるようで、日本で118番目に多い名字のようです。 最も多く住んでいらっしゃる都道府県は東京都のようです。その後新潟県、神奈川県にいらっしゃる方が多くなっているようです。都道府県別在住数が2番目に多い新潟県には五十嵐一の町、五十嵐二の町、五十嵐三の町、五十嵐三の町北、五十嵐三の町中などの地名があるようです。
順位 都道府県 世帯数
東京都約24200
新潟県約24000
神奈川県約13400
北海道約13200
福島県約13100
山形県約12800
埼玉県約12000
千葉県約9300
群馬県約4900
茨城県約3400

全国分布詳細はこちらからご覧いただけます

みんなが知ってる五十嵐さんはこんな人

由来や発祥とは関係ありませんが、本サイトの五十嵐姓のページで皆さんからいただいたご意見を集計した内容を表示しています。 本サイトのアンケートでは体力派の方が多いようです。またいい人の割合が多く美男美女が多いようです。

「五十嵐」さんについて教えてください!

苗字の由来

「五十嵐」さんの由来やルーツ、発祥の地に関すること、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

五十嵐姓の読み方や、ローマ字表記、名字としての分析や運勢など、もっと詳しい情報を知りたい方はこちら。

ページの先頭へ