上野さんの北海道分布

上野の世帯数
このページは上野さんが北海道に何人くらいいるか市区町村毎のおおよその世帯数を表したものです。 上野さんの分布状況の参考にしてください。
※あくまで参考値であり保証するものではありません。

※本サイトではプライバシー保護のため人口が少ない場合は[ほとんどいない]、[0~10人前後]等と表現させていただいております。各市区町村の合計と[北海道の推定人口]は一致しません。

北海道の推定人口8,500人程度 北海道の推定順位90位
順位 市区町村 上野 人口
札幌市約930人
旭川市約320人
函館市約220人
北見市約150人
小樽市約150人
室蘭市約110人
江別市約110人
釧路市約100人
苫小牧市約90人
帯広市約90人
順位 市区町村 上野 人口
11位岩見沢市約80人
12位上川郡約70人
13位石狩市約70人
14位恵庭市約70人
15位滝川市約60人
16位伊達市約60人
17位千歳市約60人
18位中川郡約60人
19位紋別郡約60人
20位根室市約50人

上野さんの由来

  • 岡山の商人のルーツです
  • 四国の愛媛や高知がルーツと言われる方によくお会いします。
  • 先祖は源平合戦の平家の落ち武者で、舟で秋田県の男鹿半島の南側の戸賀湾に上陸したとのことです。当時、戸賀湾は陸路では行けない所だったとのことです。その後、北側に移り、北浦神社を創設し、神主になりました。秋田県では上野姓は少ないですが、男鹿市北浦地区には上野さんがたくさんいます。
  • 開聞古事縁起によると,上野集落は,舒明天皇の子孫にあたる上野少将左衛門大夫藤原豊若麿によって荘園化されたとあり,上野氏系図によると桓武天皇の子孫である平良文の孫がこの地に来たと記されています。また,他家古城主由来記にも上野氏の名前が見え,頴娃氏の一族としてこの地域を治めたとも言われています。さて,上野神社周辺には,こうした伝承との関連を思わせる「上野どんの墓」と呼ばれる,百数十の供養塔群があります。供養塔群は,比翼塚(愛し合って死んだ男女を一緒に葬った塚)ともみられる2墓の宝塔を中心に,周囲には五輪塔や板碑等,中世の資料と思われるものが多くあります。伝承と供養塔群との関係にはまだ不明な点もありますが,昔から地域の人々は,上野城主の墓として供養塔群の保存につとめ,昭和15年には,整地して神社を新築しました。かつてこの地に暮した人々の仏教信仰の深さを偲ばせる大切な文化財です。

【名字由来教えてください】

上野の由来についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。
「上野」さんの由来やルーツ、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

上野姓について由来や字の意味、他の読み方、画数、ローマ字表記、などいろいろな情報を掲載しています。

他の苗字の全国の分布を調べる

他に調べたい苗字があれば入力して検索してください。指定した名字の方が日本全国にどれくらいいるか、都道府県別の世帯数一覧を表示します。 名字のルーツや全国への広がりや分布状況の参考にしてください。 ※あくまで参考値であり保証するものではありません。
苗字

同じ名字の人と交流する

同じ名字の人が集うページを設置しております。同姓の方と交流してみてください。


ページの先頭へ