五十嵐さんの北海道分布

五十嵐の世帯数
このページは五十嵐さんが北海道に何人くらいいるか市区町村毎のおおよその世帯数を表したものです。 五十嵐さんの分布状況の参考にしてください。
※あくまで参考値であり保証するものではありません。

※本サイトではプライバシー保護のため人口が少ない場合は[ほとんどいない]、[0~10人前後]等と表現させていただいております。各市区町村の合計と[北海道の推定人口]は一致しません。

北海道の推定人口13,000人程度 北海道の推定順位53位
順位 市区町村 五十嵐 人口
札幌市約1,500人
旭川市約470人
函館市約290人
小樽市約270人
釧路市約250人
江別市約190人
帯広市約180人
北見市約170人
室蘭市約150人
苫小牧市約140人

順位 市区町村 五十嵐 人口
11位岩見沢市約140人
12位石狩市約120人
13位河東郡約90人
14位上川郡約90人
15位恵庭市約80人
16位紋別郡約70人
17位根室市約70人
18位滝川市約70人
19位富良野市約70人
20位登別市約70人

五十嵐さんの由来

  • 新潟県三条市下田地区に五十嵐(いからし)神社があり、発祥の地とされている
  • 新潟では「いからし」と読む方が主流。
  • 垂仁天皇の第8皇子五十日帯日子命(いかたらしひこのみこと)がルーツ。2000年以上前に新潟周辺を開拓し、稲作を広めた人物。五十日(いか)帯(たらし)の読みが変化して五十嵐となったされている。そのため新潟では「いからし」と読む人が多い。
  • 「いからし」は新潟県に多く、関所(鼠ヶ関)を境に「いがらし」と読む人が多くなる(NHKお名前番組調べ)。

【名字由来教えてください】

五十嵐の由来についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。
「五十嵐」さんの由来やルーツ、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

五十嵐姓について由来や字の意味、他の読み方、画数、ローマ字表記、などいろいろな情報を掲載しています。

他の苗字の全国の分布を調べる

他に調べたい苗字があれば入力して検索してください。指定した名字の方が日本全国にどれくらいいるか、都道府県別の世帯数一覧を表示します。 名字のルーツや全国への広がりや分布状況の参考にしてください。 ※あくまで参考値であり保証するものではありません。
苗字

同じ名字の人と交流する

同じ名字の人が集うページを設置しております。同姓の方と交流してみてください。


ページの先頭へ