青木さんの北海道分布

青木の世帯数
このページは青木さんが北海道に何人くらいいるか市区町村毎のおおよその世帯数を表したものです。 青木さんの分布状況の参考にしてください。
※あくまで参考値であり保証するものではありません。



※本サイトではプライバシー保護のため人口が少ない場合は[ほとんどいない]、[0~10人前後]等と表現させていただいております。各市区町村の合計と[北海道の推定人口]は一致しません。

北海道の推定人口4,380人程度 北海道の推定順位82位
順位 市区町村 青木 人口
札幌市約960人
旭川市約320人
函館市約200人
釧路市約180人
北見市約150人
帯広市約150人
苫小牧市約130人
小樽市約110人
河東郡約100人
室蘭市約100人



順位 市区町村 青木 人口
11位中川郡約90人
12位江別市約80人
13位上川郡約80人
14位紋別郡約80人
15位恵庭市約70人
16位千歳市約70人
17位虻田郡約60人
18位伊達市約60人
19位夕張郡約60人
20位石狩市約50人

青木さんの由来

  • 青木姓は神奈川県真鶴町にすごく多いです。この町の青木さんのルーツは、源頼朝が平家から追われていた時代に真鶴町に隠れて難をのがれていたことがありました。その際に隠れていたのが「しとどの窟(いわや)」という洞窟でした。その洞窟が外から見えないように入り口を覆い隠すように置いた木が「アオキ」という木だったそうです。このときアオキの木で洞窟を隠してくれた人に対して、頼朝が後に「青木」という名字を与えたことが由来ということです。
  • 青木は全国で同時多発的に生まれた名前。同時多発的に生まれた一つの理由として、古来の日本で「青」がアオと読むようになった理由として青の字を説明したとある文献に、「天も青く山野も青く海も青い故にこの色ああ多しと云うなり」とあり、単に色としてではなく量などが多い様も表していたようです。そのため緑色なども「青」という字がつかわれ、広く苗字の語源となったようです。

【名字由来教えてください】

青木の由来についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。
「青木」さんの由来やルーツ、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

青木姓について由来や字の意味、他の読み方、画数、ローマ字表記、などいろいろな情報を掲載しています。

他の苗字の全国の分布を調べる

他に調べたい苗字があれば入力して検索してください。指定した名字の方が日本全国にどれくらいいるか、都道府県別の世帯数一覧を表示します。 名字のルーツや全国への広がりや分布状況の参考にしてください。 ※あくまで参考値であり保証するものではありません。
苗字

同じ名字の人と交流する

同じ名字の人が集うページを設置しております。同姓の方と交流してみてください。



ページの先頭へ