戸倉 姓

文字/画数文字の意味
4 と。とびら門は二枚とびらのもんを描いた象形文字。戸は、その左半部をとり、一枚とびらの入り口を描いたもので、かってに出入りしないようにふせぐとびら。もっと詳しく
10 くら。物を保管する建物。にわか。にわかに。倉は「食の略体+口印(入れる所)」で、食糧となる新穀や青草を入れる納屋。転じて、青草の青い色の意となり、蒼ソウ(青草の色)・滄ソウ(青い水)・愴ソウ(青ざめ…もっと詳しく
漢字
読み方
ローマ字
総画数
14画
推定人口
約4,700人
ニックネーム
のり、とくちゃん
戸倉姓の特徴
戸倉の特徴
戸倉姓の成り立ち

地名

地形

職業

事物

拝領

合略

明治

派生

外来

戸倉姓の出自

武家

公家

庶民

アイヌ

蝦夷

琉球

台湾

中国

朝鮮

その他

戸倉さんイメージを教えてください
※この苗字を様々な角度から独自に判定し、そのステータスをレーダーチャートにしています。(あくまで統計上の情報なので何かを保証するものではありません。)
※「戸倉姓の成り立ち」や「戸倉姓の出自」データは何かを保証するものでは無く推測を含みます。
※本ページに調査不足による記載漏れ等ございましたらお問い合わせよりご指摘いただければ幸いです。
このページでは戸倉姓について字の意味、他の読み方、画数、ローマ字表記、推定人口の多い都道府県やルーツ由来や、皆さんがご存知の戸倉さんについてのアンケート結果を等いろいろな情報を掲載しています。
本サイトではこの姓への愛をためています。愛着がある方はこのページにある「苗字への愛を貯める」の卵を割ってください。

戸倉さんの特徴

字の分かりやすさ
6
分かる
戸倉さんは普段使う漢字が使われている名字です。一番難しい漢字でも「倉」で、小学校3年生頃で習うはずの常用漢字になります。小学校3年生頃習う漢字

※苗字に使われている漢字の難易度(修学年)をもとに判定しています。

Tips

同じ読みなんだけど使われる漢字がちょっと違うだけの似ているものがある名字は、漢字の種類がもともとたくさんあったのではなく単なる書き間違えや勘違いから生まれたというから驚きですよね。

書きやすさ
6
書ける
総画数は14画で、簡単に書ける名字です。見た目にもシンプルな印象を与えます。

※苗字に使われている漢字の画数の多さにより判定しています。

こんな書き間違えをされた方がいました
マイケル、AK-69
総画数
画数が多さに悩むようなことはあまりないでしょう。画数の多さに苦労する人たちの、あのちょっと損した気分は想像したことも無いでしょうが、そうした苦労を持つ名字の人からは実は少なからず羨ましいことなのです。10画以下になると、テストのときなどちょっとアドバンテージを感じたことすらあるのでは。
「戸倉」の字は書きやすいと思う?
バランスが取り辛い、画数が多く上手く書けない等書く上でストレスを感じますか?

戸:

倉:

Tips

バランスが難しく書きづらいと字のランキングは1位が臼、続いて凸、凹だそうです。他にも必、爪、乏、州、女などがあるようです。難しい文字は象形文字のようなものが多いようです。ランキング外ですが「飛」や「丑」新潟の「潟」なんかもバランスが難しく書きずらいですよね。

読み易さ
6
読み
戸倉姓の読み方毎に難易度を判定しています。
読み方:読み易いと思う?
とくら:
漢字の読み方はごく一般的であり、読み易い言えるでしょう。
とぐら:
漢字の使われ方が普通ではないものがあるため、誰にでも読みやすいとは言えません。パソコンでも変換されないかもしれません。

※使われている漢字とその読みが一般的かどうかで判定しています。


こんな読み間違えをされた方がいました
とのくら
運勢
1
運勢
この名字は、それだけでは運勢は良くありません。とはいえ運勢は名前で決まりますのでお気になさらずに。これから下の名前を選ぶ方は是非相性を確認してみてください。

※苗字に使われている漢字の画数による姓名判断をもとに判定しています。姓名判断については名前があって初めて成立するためあくまで参考です。


名前:
人口
3
戸倉の人口

※本サイトの全国苗字分布のデータをもとに判定しています。

苗字愛
1
苗字愛
この名字はまだ支持されていません。是非投票をお願いします。もしあなたがまだ投票していなければ是非投票ください。投票は下にあるたまごを何度もクリックしてください。

※本ページの「苗字への愛を貯める」により苗字にたいする愛を示してくれた方々ポイントをもとに判定しています。

いい人
4 戸倉さんはいい人と評価されることが多い苗字のようです。
投票いただいた9名のうち7人の方が「いい人」と答えてています。いい人投票率は77.8%になります。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

美しさ
1 戸倉さんはあまり高い評価を得ていない苗字ようです。
投票いただいた31名のうち6人の方が「美男美女」と答えてています。美男美女投票率は19.4%になります。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

成り立ち
名字の構成 戸倉姓は地名由来の名字と考えられます。地名由来の名字は名字成り立ちとして圧倒手に多いものです。例えば貴族や武士の場合、支配地域の地名、邸宅のある場所に因んだ名字を名乗ったり、出身地の地名を名乗ったりしました。

※本サイト成り立ちは独自のデータと調査、ユーザ様の投稿をもとにしていますが、確実な保証となるものではありません。

戸倉 読み方

「戸倉」という名字で実際に見たことのある読み方を教えてください。
とくら
(2)
とぐら
(1)

※知っている読み方が上記に無い場合以下のフォームより読み方をご教授頂けると助かります。

戸倉さんについて教えてください!

こんな名字に間違えられました

よく間違えて呼ばれる、誤って覚えられてしまう、宛先でよく間違えられる苗字があれば教えていただけると助かります。結果は近日このページまたは特設ページにて公開させていただきます。
読み間違えはひらがな、書き間違えは漢字でひとつずつお願いします。
≪読み間違え≫※ひらがなで一つずつお願いします


≪書き間違え≫※漢字で一つずつお願いします

戸倉さんのニックネーム

自分はこんな呼称で呼ばれてます、または戸倉さんを皆さんが親しみをもって呼ぶときの愛称やニックネームを教えてください。好意的なものであればあだ名でも構いません。
※ひらがなでお願いします。一回に複数の呼称を入れないようにお願いします。 かな

戸倉さんのイメージ

 みんなのイメージ
戸倉さんは本サイトのアンケートによると頭がいいという印象が強いようです。
. あなたのイメージを教えてください

戸倉姓の印象

芸術派が50%知力派が37.5%体力派が12.5%となっており、本サイトのアンケート結果によると、芸術派が50%知力派が37.5%体力派が12.5%となっており、多少芸術的なセンスをお持ちの方が多いようです。それに比べ体力派な方は少ないようです。 またいい人の割合が多いようです。

戸倉さんの人柄

知力派?体力派?それとも芸術派?

あなたがご存知のこの苗字の方はどちらかというと頭を駆使する知力派、はたまた肉体勝負の体力派、それとも個性豊かな芸術派?

知力派

体力派

芸術派


戸倉さんの性格と見た目は?

あなたがご存知のこの苗字の方はいい人ですか?そしてカッコいいまたはキレイな人ですか?

戸倉姓の由来

文字の意味から由来を探る

‘戸’の由来

意味:と。とびら
由来:と へ

‘倉’の由来

意味:くら。物を保管する建物。にわか。にわかに。
由来:くら

戸倉の人口が多い地域

戸倉の人口は千葉県に最も多くいるようです。戸倉の人口について詳しくは詳細ページを参照ください。
順位 都道府県 世帯数
1位千葉県約790
2位神奈川県約650
3位東京都約630
4位山口県約400
5位兵庫県約260

由来の逸話

【皆さんからいただいたコメント】

  • 我が家は上田藩松平家の家臣でしたが、長野の戸倉が由来ではありません。 元は播磨の守護大名・赤松氏の一族で、赤松満祐が将軍足利義教を暗殺した嘉吉の乱において、播磨国北側の防衛拠点である戸倉口を守備した赤松則尚の配下として功があり、名を赤松から戸倉に変えました。 なので、我が家の家名の由来は兵庫県の戸倉峠です。
  • 横井
戸倉さんの由来やルーツ、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。戸倉姓の由来についてまとめたページはこちらから
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。


戸倉さんを探す

有名人の戸倉さん

見つかりませんでした。

戸倉さんと同じ苗字の武将

見つかりませんでした。

戸倉さん姓名判断

苗字に続く名前を入れると
画数や姓名判断が見られます。
名前:
~姉妹サイトのご紹介~

苗字への愛を貯める

苗字レベル:1ポイント:1
戸倉への愛 「戸倉」という苗字への愛がある方は右の卵をクリックしてください。
出た数字だけポイントがたまり、たくさんたまると苗字レベルが上がります。
※卵は1日1回割ることができます。


作ってみたい方はこちら。苗字に続く名前を入力して作成されます。※フルネームは公表することはありません。
名前:

※キャラクターのステータスは姓名判断をもとに作成されるため一定の傾向は出ますが、どんな名前でも一定の確率で良くも悪くもなります。


ページの先頭へ