魯 特徴

 姓の特徴

魯さんはとても簡単で簡単で比較的簡単でよく使われる字でそれほど難しくない字で多少難しい字で難しく画数の多いあまり書きやすくないちょっと書きずらい名字です。
このページでは魯姓の文字からその特徴についてまとめています。
魯の特徴
この苗字を様々な角度から独自に判定し、そのステータスをレーダーチャートにしています。(あくまで統計上の情報なので何かを保証するものではありません。)
字の分かりやすさ
1
分かる
この名字は高い難易度の漢字が使われています。そのうち最も難しい漢字は「魯」で常用漢字ではないため習わない可能性のある漢字です。高校生以上で習う漢字

※苗字に使われている漢字の難易度(修学年)をもとに判定しています。

Tips

同じ読みなんだけど使われる漢字がちょっと違うだけの似ているものがある名字は、漢字の種類がもともとたくさんあったのではなく単なる書き間違えや勘違いから生まれたというから驚きですよね。

書きやすさ
5
書ける
総画数は15画のため、比較的画数が少ないため書きやすい名字です。このくらいの書きやすさは親しみやすいと感じます。

※苗字に使われている漢字の画数の多さにより判定しています。

総画数
金融機関等のカード申込書や物件購入時の契約書、役所の申請などで名前を何度も書くような場合には正直面倒な名前だと感じることがあるのではないでしょうか。でもこの名字を嫌いにならないであげてください。役所の申請やカード申込書など名前を何度も書くような場合には正直面倒な名前だと感じることがあるのではないでしょうか。
「魯」の字は書きやすいと思う?
バランスが取り辛い、画数が多く上手く書けない等書く上でストレスを感じますか?

魯:

Tips

バランスが難しく書きづらいと字のランキングは1位が臼、続いて凸、凹だそうです。他にも必、爪、乏、州、女などがあるようです。難しい文字は象形文字のようなものが多いようです。ランキング外ですが「飛」や「丑」新潟の「潟」なんかもバランスが難しく書きずらいですよね。

読み易さ
1
読み
ろ:
漢字も読みも難しいため非常に難しいと言えます。

※使われている漢字とその読みが一般的かどうかで判定しています。


運勢
6
運勢
この名字は運勢が良いです。家族や親族を大切にすればいつもあなたの味方になってくれます。この苗字の知り合いがいる人は是非教えてあげてください。

※苗字に使われている漢字の画数による姓名判断をもとに判定しています。姓名判断については名前があって初めて成立するためあくまで参考です。


名前:
人口
2
魯の人口
魯というとても少ない苗字です。特定の地域に住まわれている方が多いかもしれません。著名な人を知っていればそれほど珍しいとは感じないかもしれません。あまりに珍しい苗字がゆえに逆に覚えられて得をすることもあるのではないでしょうか。

※本サイトの全国苗字分布のデータをもとに判定しています。

苗字愛
1
苗字愛
この名字はまだ支持されていません。是非投票をお願いします。もしあなたがまだ投票していなければ是非投票ください。投票は下にあるたまごを何度もクリックしてください。

※本ページの「苗字への愛を貯める」により苗字にたいする愛を示してくれた方々ポイントをもとに判定しています。

いい人
3 残念ながらこのサイトではまだ評価されていないいません。
もしあなたがまだ投票していなければこの方がどんな方か教えてください。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

美しさ
3 残念ながらこのサイトではまだ評価されていないいません。
もしあなたがまだ投票していなければこの方がカッコいい人・きれいな人か教えてください。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

成り立ち
名字の構成 魯姓は主君からのから拝領されたことが由来の名字と考えられます。他にも明治時代の平民名字必称義務令による改名が起源のものもあります。帰化した名字には当て字によるものが多く、意味や音から好きな名字を新しく作るものもいます。帰化後につけられる名字はルールがあり常用漢字、人名用漢字、片仮名又は平仮名を満たす字となっています。つまりアルファベットやローマ数字、算用数字や記号も使うことが出来ません。

※本サイト成り立ちは独自のデータと調査、ユーザ様の投稿をもとにしていますが、確実な保証となるものではありません。



作ってみたい方はこちら。苗字に続く名前を入力して作成されます。※フルネームは公表することはありません。
名前:

※キャラクターのステータスは姓名判断をもとに作成されるため一定の傾向は出ますが、どんな名前でも一定の確率で良くも悪くもなります。

ページの先頭へ