“万”の書き順

‘万’の由来や起源

“万”の読み方

普通の読み方

音読み:まん ばん
訓読み:よろず

名前として使われる読み方

かず、かつ、すすむ、たか、つむ、つもる、よろず

“万”の由来や意味

よろず。千の十倍の数。多くの。たくさんの。すべての。さまざまな。
萬マンは、もと、大きなはさみを持ち、猛毒のあるさそりを描いたもの。のち、さそりは萬の下に虫を加えて別の字となり、萬マンは音を利用して、長く長く続く数の意に当てた。「万」は卍(まんじ)の変形で、古くから萬の通用字として用いられている。

文字の種類

象形文字

“万”は象形文字という種類の文字です。 象形文字とは、漢字分類の用語としては、目に見えるものの形をかたどったり、描かれた絵をもとに作られた漢字で表語文字の一種。古代エジプト文字(ヒエログリフ、聖刻文字)を指すこともあります。

“万”の画数

3画

“万”の画数は3画で同じ画数の文字には、
等があります。

“万”の部首

一:いち

アンケート

“万”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“万”のつく名前

“万”がつく名字

“万”の字がつく苗字には 万平万行志万万野万処久万寿万我万束万福寺金万 等があります。

“万”がつく名前

“万”の字がつく名前には 万岐子万貴万依万梨菜司万恵万菜美万美万倫子万巳万名美 等があります。

ページの先頭へ