“世”の書き順

‘世’の由来や起源

“世”の読み方

普通の読み方

音読み:せ せい
訓読み:よ

名前として使われる読み方

つぎ、つぐ、とき、とし、よ

“世”の由来や意味

よ。よのなか。三十年。一世代。
十の字を三つ並べて、その一つの縦棒を横に引きのばし、三十年間にわたり期間が伸びることを示し、長くのびた期間をあらわす。

文字の種類

会意文字

“世”は会意文字という種類の文字です。 会意文字とは、象形文字や指事文字などの既に文字を組み合わせて、もとの漢字とは別の意味を表す文字となった漢字です。例えば、「休」は「人」と「木」によって構成され、人が木に寄りかかって休むことから「やすむ」の意味を表す字として作られたとされる。

“世”の画数

5画

“世”の画数は5画で同じ画数の文字には、
等があります。

“世”の部首

一:いち

アンケート

“世”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“世”のつく名前

“世”がつく名字

“世”の字がつく苗字には 世子口喜世盛初世世河世直井世世鳥山久保世大世渡美世 等があります。

“世”がつく名前

“世”の字がつく名前には 民世希世美千世佳邦世宙世静世桂世賀奈世速世伊佐世 等があります。

ページの先頭へ