二の書き順

‘二’の由来や起源

“二”の読み方

普通の読み方

音読み:に じ
訓読み:ふたつ ふたたび

名前として使われる読み方

かず、さ、すすむ、つぎ、つぐ、ふ、ふた、ぶ

“二”の由来や意味

ふた。ふたつ。
二本の横線を並べたさまを示すもので、二つの意を示す。弍・貳(=弐)は、古文の字体で、おもに証文や、公文書で改竄カイザン・誤解を防ぐために用いる。

文字の種類

指事文字

“二”は指事文字という種類の文字です。 指事文字とは、形として表しにくいことがらを、点や線で示し、その図をもとに作られた漢字です。例えば「上」と「下」は、横棒の上に点があることで「うえ」を、下は横棒よりも点が下にあることで「した」を表している。

“二”の画数

2画

“二”の画数は2画で同じ画数の文字には、
等があります。

アンケート

“二”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“二”のつく名前

“二”がつく名字

“二”の字がつく苗字には 二鹿二道二賀木二ツ亀二枚畑二条院斉二二野屏二里二矢 等があります。

“二”がつく名前

“二”の字がつく名前には 久二仁航二滉二盛二郎治二二三生不二生九二子不二男二仁 等があります。

ページの先頭へ