‘坊’の由来や起源

“坊”の読み方

普通の読み方

音読み:ぼう
訓読み:まち へや てら

名前として使われる読み方

“坊”の由来や意味

まち。方形に区切られた土地。 へや。住まい。僧侶の住まい。僧。僧侶。
方は、左と右に張り出たすきの柄を描いた象形文字。坊は「土+音符方」。もと堤防の防と同じで、両側に張り出した堤や壁。のち、四角く区切った街路の意に用いる。方(四角い)からの派生義である。方

文字の種類

会意兼形声文字

“坊”は会意兼形声文字という種類の文字です。 会意兼形声文字とは、二字以上の漢字の字形・意味を合わせて作られた会意文字と、音を表す字と意味を表す字を合わせて形声文字の特徴を併せ持つもの。

“坊”の画数

7画

“坊”の画数は7画で同じ画数の文字には、
等があります。

アンケート

“坊”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“坊”のつく名前

“坊”がつく名字

“坊”の字がつく苗字には 谷坊山之坊中坊能円坊坊ケ内廊坊真乗坊野坊戸下野坊坊内 等があります。

“坊”がつく名前

本サイトのデータには登録されていませんでした。

ページの先頭へ