‘徠’の由来や起源

“徠”の読み方

普通の読み方

音読み:らい
訓読み:くる つく かえる

名前として使われる読み方

特になし

“徠”の由来や意味

くる。きたる。きたす。
來は、穂がたれて実った小麦を描いたもので、むぎ(麦)のこと。麥(=麦)は、それに夊印(足を引きずる姿)を添えた形声文字で、「くる」の意をあらわした。のち「麥」をむぎに、「來」をくるの意に誤用して今日に至った。來ライは転じて他所から到来する意となる。來ライと、麥バクとは、上古の音では同じ子音であった。西北中国に定着した周の人たちは、中央アジアから小麦の種が到来してから勃興ボッコウしたので、神のもたらした結構な穀物だと信じてたいせつにした。

文字の種類

象形文字

“徠”は象形文字という種類の文字です。 象形文字とは、漢字分類の用語としては、目に見えるものの形をかたどったり、描かれた絵をもとに作られた漢字で表語文字の一種。古代エジプト文字(ヒエログリフ、聖刻文字)を指すこともあります。

“徠”の画数

11画

“徠”の画数は11画で同じ画数の文字には、
鹿 等があります。

“徠”の部首

彳:ぎょうにんべん

アンケート

“徠”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“徠”のつく名前

“徠”がつく名字

“徠”の字がつく苗字には 祖徠徂徠 等があります。

“徠”がつく名前

本サイトのデータには登録されていませんでした。

ページの先頭へ