“本”の書き順

‘本’の由来や起源

“本”の読み方

普通の読み方

音読み:ほん
訓読み:もと

名前として使われる読み方

なり、はじめ、もと

“本”の由来や意味

もと。おおもとの。 書物。 正式な。 主要なもの。書物などを数える助数詞。
木の根の太い部分にー印や・印をつけて、その部分を示したもので、太い根もとのこと。

文字の種類

指事文字

“本”は指事文字という種類の文字です。 指事文字とは、形として表しにくいことがらを、点や線で示し、その図をもとに作られた漢字です。例えば「上」と「下」は、横棒の上に点があることで「うえ」を、下は横棒よりも点が下にあることで「した」を表している。

“本”の画数

5画

“本”の画数は5画で同じ画数の文字には、
等があります。

“本”の部首

木:き

アンケート

“本”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“本”のつく名前

“本”がつく名字

“本”の字がつく苗字には 嶝本葺本岩本本越籾本鹿本二本含本全本本阿弥 等があります。

“本”がつく名前

“本”の字がつく名前には 本一郎松本 等があります。

ページの先頭へ