比の書き順

‘比’の由来や起源

“比”の読み方

普通の読み方

音読み:ひ
訓読み:くらべる ならぶ ならべる

名前として使われる読み方

これ、たか、たすく、ちか、つな、つね、とも、なみ、ひさ

“比”の由来や意味

くらべる。ならぶ。ならべる。ころ。ころおい。
人が二人くっついてならんだことを示すもの。

文字の種類

会意文字

“比”は会意文字という種類の文字です。 会意文字とは、象形文字や指事文字などの既に文字を組み合わせて、もとの漢字とは別の意味を表す文字となった漢字です。例えば、「休」は「人」と「木」によって構成され、人が木に寄りかかって休むことから「やすむ」の意味を表す字として作られたとされる。

“比”の画数

4画

“比”の画数は4画で同じ画数の文字には、
廿 等があります。

“比”の部首

比:ならびひ・くらべる

アンケート

“比”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“比”のつく名前

“比”がつく名字

“比”の字がつく苗字には 比嘉比江比嘉門比連崎阿比子比文阿佐比阿世比丸比賀江築比地 等があります。

“比”がつく名前

“比”の字がつく名前には 比紗子比佐人比符美比朗志比査子友比子比斗史比呂乃和比朗比左江 等があります。

ページの先頭へ