‘清’の由来や起源

“清”の読み方

普通の読み方

音読み:せい しょう
訓読み:きよい きよめる

名前として使われる読み方

きよ、きよし、すが、すみ、すむ

“清”の由来や意味

きよい。きよらか。けがれのない。さわやか。 きよめる。 澄む。中国の王朝の名。
青セイは「生(芽ばえ)+井戸の中に清水のある姿」からなり、きよくすんだことを示す。清は「水+音符青」で、きよらかにすんだ水のこと。呉音のショウは、六根清浄ショウジョウや清水ショウズのような特殊な場合にしか用いない。青

文字の種類

会意兼形声文字

“清”は会意兼形声文字という種類の文字です。 会意兼形声文字とは、二字以上の漢字の字形・意味を合わせて作られた会意文字と、音を表す字と意味を表す字を合わせて形声文字の特徴を併せ持つもの。

“清”の画数

11画

“清”の画数は11画で同じ画数の文字には、
等があります。

“清”の部首

氵:さんずい

アンケート

“清”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“清”のつく名前

“清”がつく名字

“清”の字がつく苗字には 清徳虎清清綱清面清廣年清清城清広清王清戸 等があります。

“清”がつく名前

“清”の字がつく名前には 清二清康清裕清伴清寿義清清水信清清友清彬 等があります。

ページの先頭へ