‘阿’の由来や起源

“阿”の読み方

普通の読み方

音読み:あ
訓読み:くま おもねる お

名前として使われる読み方

お、くま

“阿”の由来や意味

くま。曲がって入り組んだところ。おもねる。親しみをこめて呼ぶときに冠する語。梵語の音訳。
「阜(おか)+音符可(かぎ形に曲がる)」。かぎ形の台地。また、かぎ形に入りこんだ台地。

文字の種類

会意兼形声文字

“阿”は会意兼形声文字という種類の文字です。 会意兼形声文字とは、二字以上の漢字の字形・意味を合わせて作られた会意文字と、音を表す字と意味を表す字を合わせて形声文字の特徴を併せ持つもの。

“阿”の画数

8画

“阿”の画数は8画で同じ画数の文字には、
等があります。

“阿”の部首

阝:こざとへん

アンケート

“阿”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“阿”のつく名前

“阿”がつく名字

“阿”の字がつく苗字には 阿鹿阿慈地阿地部阿潟濱阿佐伊阿美井阿比子阿籏阿慶田阿彌 等があります。

“阿”がつく名前

“阿”の字がつく名前には 阿須可阿規人阿以阿紀阿維子阿理寿阿喜子阿以子千阿弥阿耶子 等があります。

ページの先頭へ