“鬼”の書き順

‘鬼’の由来や起源

“鬼”の読み方

普通の読み方

音読み:き
訓読み:おに

名前として使われる読み方

おに

“鬼”の由来や意味

おに。死んだ人の霊魂。
大きなまるい頭をして足もとの定かでない亡霊を描いたもの。「爾雅」に「鬼とは帰なり」とあるが、とらない。

文字の種類

象形文字

“鬼”は象形文字という種類の文字です。 象形文字とは、漢字分類の用語としては、目に見えるものの形をかたどったり、描かれた絵をもとに作られた漢字で表語文字の一種。古代エジプト文字(ヒエログリフ、聖刻文字)を指すこともあります。

“鬼”の画数

10画

“鬼”の画数は10画で同じ画数の文字には、
等があります。

“鬼”の部首

鬼:おに

アンケート

“鬼”という字はあなたにとって書き易いと思いますか?

“鬼”のつく名前

“鬼”がつく名字

“鬼”の字がつく苗字には 五鬼継八鬼鬼倉鬼鞍鬼童前鬼鬼生田鬼十鬼柳本鬼 等があります。

“鬼”がつく名前

本サイトのデータには登録されていませんでした。

ページの先頭へ