「茜」という名前の意味、読み方、画数、性別、ルーツや由来などいろいろな情報を掲載しています。また集めた様々な情報から茜さんの運勢を画数や投票から独自に評価しチャートにしています。
本サイトではこのなまえへの愛をためています。愛着がある方はこのページにある「愛を貯める」の卵を割ってください。
文字と画数文字の意味
9 「茜空(アカネゾラ)」の「茜(アカネ)」。「くさかんむり」の下に「西(ニシ)」。「西」には「分散している」の意味がある。「茜」は「根が分散している植物」を表し、ひげ根が特徴の「アカネ」という植物を意味するように。あかね。アカネ科のつる性多年草。

漢字
読み方 あかね
総画数9画
性別 主に女子
この苗字のイメージを教えてください

ニックネーム
あーちゃん、あかねちん

茜さんの由来はこちらから




「茜」さんの特徴

茜さんを様々な角度から独自に判定し、そのステータスをレーダーチャートにしています。(あくまで統計上の情報なので何かを保証するものではありません。)

茜の運勢
字の分かりやすさ
1
茜さんの分かりやすさ
この名前は難易度が高い漢字を使っています。最も難しい漢字は「茜」で常用漢字ではないため習わない可能性がある漢字です。高校生以上で習う漢字
「茜」: 非常に難しい漢字です。普段使う常用漢字ではないため習わない可能性がある漢字です。

※使われている字の難易度(修学年)をもとに判定しています。


[Tips]
実は漢字を使う他の国の中国や台湾、韓国では知らない人の方が多い程度のものです。中国や韓国では名前の種類が少なく、同姓同名多いため、画数占いがなりたたないというのが大きな理由です。
書きやすさ
6
茜さんの書きやすさ
9画の名前。画数が少なく簡単に書ける名前です。書きやすさだけでなく見た目にもシンプルで柔らかい印象を与えます。

【こんな書き間違えをされた方がいました。】

※使われている文字の画数の多さにより判定しています。

画数が多くて困ると感じたるようなことはあまり無いと考えられる名前。画数の多い人たちが感じるちょっと損した気分は想像できないでしょうが、そうした苦労を持つ名前の人にとっては実は羨ましいことなのです。10画以下になると、テストのときなどちょっと有利だとを感じたことすらあるのでは。
読み易さ
4
茜さんの読みやすさ
あかね:漢字を知らない人には難しい読み方と言えます。スマホでもパソコンでも変換が出てきて抵抗感の無い名前と言えます。

※使われている文字とその読みが一般的かどうかで判定しています。

運勢
3
茜さんの運勢
親戚付合いが少し面倒に感じるときもあるかもしれませんがいざと言うとき頼りになるのはいつも家族です。これから下の名前を選ぶ方は是非相性を確認してみてください。

※使われている文字の画数による姓名判断をもとに判定しています。姓名判断については名前があって初めて成立するためあくまで参考です。


名前だけでは運勢は分からないので名前を入れて見たい方はこちらに名字を設定してみてください。
名字:
名前愛
1
茜さんの名前愛
「茜」さんという名前は本サイトではまだ投票されていません。是非投票をお願いします。もしあなたがまだ投票していなければ是非投票ください。投票は下の卵を割れるまで何度もクリックしてください。

※本ページの「愛を貯める」より愛を示してくれた方々のポイントをもとに判定しています。

いい人
3 残念ながらこのサイトではまだ評価されていないいません。
たくさんのご意見を募集しています。もしあなたがまだ投票していなければこの方がどんな方か教えてください。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

美しさ
3 残念ながらこのサイトではまだ評価されていないいません。
たくさんのご意見を募集しています。もしあなたがまだ投票していなければこの方がどんな方か教えてください。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

茜 読み方

「茜」という名前で実際に見たことのある読み方を教えてください。
あかね

※知っている読み方が上記に無い場合以下のフォームより読み方をご教授頂けると助かります。

みんなが知ってる茜さんはこんな人

芸術派が66.7%知力派が33.3%体力派が0%となっており、本サイトのアンケート結果によると、芸術派が66.7%知力派が33.3%体力派が0%となっており、多少芸術的なセンスをお持ちの方が多いようです。一方体力派な方はなかなかいらっしゃらないようです。 また比較的男性はかっこよく、女性はきれいな人が多いようです。
上記アンケートへの投票はこちらから

類似の名前

茜がつく女の子の名前
あかねを含む女の子の名前
あかねと読む女の子の名前
茜がつく男の子の名前
あかねを含む男の子の名前
あかねと読む男の子の名前

有名人の茜さん

茜さんについて教えてください!

人柄

あなたがご存知の「茜」さんはどちらかというと頭を駆使する知力派、はたまた肉体勝負の体力派、それとも個性豊かな芸術派?

知力派

体力派

芸術派


いい人ですか?そしてカッコいいまたはキレイな人ですか?

こんな呼ばれ方をしています/呼んでます

自分はこんな呼称で呼ばれてます、または茜さんへ皆さんが親しみをもって呼ぶときの愛称やニックネームを教えてください。好意的なものであればあだ名でも構いません。
※ひらがなでお願いします。一回に複数の呼称を入れないようにお願いします。
かな


こんな名前に間違えられました

よく間違えて呼ばれる、誤って覚えられてしまう、宛先でよく間違えられたことがあれば教えて是非ください。結果は近日このページまたは特設ページにて公開させていただきます。
読み間違えはひらがな、書き間違えはひとつずつお願いします。
≪読み間違え≫※ひらがなで一つずつお願いします
かな

≪書き間違え≫※一つずつお願いします
漢字

名前の由来

茜さんに関する由来、すなわちそれぞれの字が持つ意味、その字にした理由、また茜さんに込められた名付け親の想いなどを教えてください。※全て入力する必要はありません。
に込められた想い※1000字

※コメント(頂けると嬉しいです)

削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。


それぞれの字の意味や理由

愛を貯める

名前レベル:1ポイント:2
この名前へ愛着がある方は右の卵をクリックしてください。
出た数字だけポイントがたまり、たくさんたまるとレベルが上がります。
※卵は1日1回割ることができます。


茜さん いろいろコンテンツ

茜さんを探す

名字を入れると
画数や姓名判断が見られます。
名字:

茜さんのキャラクターランキング

1位
8324点
Rare
集中力
590
統率力
668
家事力
538
決断力
738
コミュニケーション
636
子育て力
707
優しさ
833
協調性
846
節約力
545
寛容さ
614
鈍感力
791
女子力
818
2位
8045点
Rare
集中力
591
統率力
867
家事力
992
決断力
532
コミュニケーション
940
子育て力
597
優しさ
495
協調性
880
節約力
684
寛容さ
588
鈍感力
475
女子力
404
3位
7913点
Rare
集中力
172
統率力
819
家事力
639
決断力
401
コミュニケーション
1541
子育て力
597
優しさ
506
協調性
606
節約力
677
寛容さ
681
鈍感力
651
女子力
623
4位
7773点
Rare
集中力
504
統率力
428
家事力
476
決断力
565
コミュニケーション
1947
子育て力
568
優しさ
537
協調性
414
節約力
535
寛容さ
477
鈍感力
769
女子力
553
5位
7563点
Rare
集中力
758
統率力
560
家事力
663
決断力
505
コミュニケーション
588
子育て力
752
優しさ
544
協調性
776
節約力
702
寛容さ
527
鈍感力
803
女子力
385

作ってみたい方はこちら。「茜」の苗字を入力してするとキャラクターが作成されます。※フルネームは公表することはありません。
名前:



他の名前を調べる

男の子の名前を調べる方はこちら

直接字を指定

調べたい女子の名前を漢字で指定してください。字が分かり読み方や画数、字の特性や運勢をみたいとき等に便利です。
と書く名前


読み方を指定

女の名前の読みをひらがなで指定してください。呼び方はわかるが字が分からない、同じ読み方を探すときにお役立てください。
と読む名前


一部の字や画数字数で検索

調べたい女性の名前に含まれる文字や文字数などを指定してください。
文字指定は漢字、ひらがな、カタカナで検索できます。名付けなどであいまいな条件で調べたいとき等に便利です。

[文字の指定]

文字

[字数の指定]

文字
文字
文字

[画数の指定]



何文字目にくる字を指定する検索(かな - おんな)

指定した文字が一定の位置にあるの名前を検索します。漢字がもうちょっとで思い出せそうなとき、命名にもご利用ください。

[位置の指定]

文字目に
がくる名前

[画数の指定]



何番目の仮名を指定する検索(漢字 - おんな)

指定した読み仮名が一定の位置にあるの名前を検索します。読みがもうちょっとで思い出せそうなとき等に便利です。

[位置の指定]

文字目に
がくる名前

[画数の指定]



<姉妹サイト紹介>

ページの先頭へ