苗字 錦織の由来

錦織姓の由来のページです。"錦織"を冠する発祥の地や同姓の多い地域、使われている漢字、成り立ちや出自といった様々な観点で由来や起源を検証しています。またユーザ様よりよせられたこの名字の由来、逸話等を掲載しております。未掲載の由来や逸話をご存知の方はぜひ情報提供をお願いいたします。

名字の由来

【皆さんからいただいたコメント】

  • 最も古いもともとの読み方は「にしこり」であるらしい。それが様々な要因で変化して現在にいたる。
  • 私の読み方は濁点がつきます。「にしごり」も追加してください。よろしくお願いいたします。
  • 「にしこり」という読み方の錦織は、近江にいたとある武将が出雲に移った際に、配下にいた「にしこおり」さんも従う形で島根に移りました。そのうちの一部の人が読みが長いので「お」を取って「にしこり」にした。
  • 読み方は「にしこり」「にしこおり」「にしきおり」と三つある。テニスの錦織圭選手が有名になる前は多くの人に「にしきおり」の読みが浸透していましたが、一番多いのは「にしこおり」次が「にしきおり」で最も少ないのが「にしこり」です。
  • 滋賀県長浜市の錦織町が発祥の地。
  • 「にしきおり」は、出雲の国に住んでいた「にしこおり」さんの一部が、関東地方へ移り住んだ際に、地元の人から「にしきおり」と呼ばれることが多く、「にしきおり」に改名したそうです。
  • 発祥は滋賀県大津市周辺。錦を織る職人が由来で、約1400年前に中国から来た職人達の多くが大津市周辺に住み暮らしたそうです。そのため地名とその住人に「錦織」と呼ぶようになったそうです。

錦織さんの由来をこちらで募集中です!!

錦織さんの由来・ルーツ、逸話などをご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

文字の意味から由来を探る

‘錦’の由来

種類:会意兼形声文字
意味:にしき。金などの色糸で織り出された絹織物のこと。 にしきのように鮮やかで美しいもののこと。
由来:「帛(絹織り)+音符金」。金糸を織りこんだ絹織物。のち、布帛フハクの最高のものを錦といった。

‘織’の由来

種類:会意兼形声文字
意味:「織物(オリモノ)」の「織(オリ)」。「戠」は「目印」の意味。これに「糸」を組み合わせて「模様を目印に見分けながら布を織る」様子を表す。おる。機をおる。
由来:右側の字(音ショク)は、目じるしを立てる意を含む。織はそれを音符とし、糸を加えた字で、糸を組んでおりめを目だたせること。はたをおる動作。

地名から由来を探る

「錦織」を含む地名を都道府県ごとに表示しています。

※発祥の地や何らかの関わりがあることを保障するものではありません。もし記載の地名と発祥の関係をご存知の方は是非教えてください

住んでいる地域から由来を探る

本サイトのデータでは錦織姓の方は全国に10300世帯ほどいるようで、日本で1574番目に多い名字のようです。 最も多く住んでいらっしゃる都道府県は島根県のようです。その後千葉県、東京都にいらっしゃる方が多くなっているようです。島根県と千葉県に比べ、3番目の東京都との差が倍以上あるため、もしかすると島根県や千葉県がこの苗字発祥の地といえるかもしれません。錦織姓の方は上位3位までの都道府県における地名には見られないため、地名以外の由来と考えられます。
順位 都道府県 世帯数
島根県約3100
千葉県約2000
東京都約930
神奈川県約880
大阪府約480
広島県約460
静岡県約310
兵庫県約300
埼玉県約270
茨城県約190

全国分布詳細はこちらからご覧いただけます

錦織姓の成り立ち

地名

地形

職業

事物

拝領

合略

明治

派生

外来

錦織姓は地名由来の苗字です。地名由来の苗字は名字成り立ちとして圧倒手に多いものです。例えば武士や貴族、支配地域の地名、邸宅のある場所に因んだ苗字を名乗ったり、出身地の地名を名乗ったりしました。また職業由来のケースもあります。職業にちなんだ名字は、「公職」と「家業」の二つに大別できます。帰化した苗字には非漢字圏であれば当て字によるものが多く、他には好きな名字を意味や音から新しく作るもの、憧れの人物の名字を名乗る人もいます。帰化後につることができる苗字にはルールがあり常用漢字表に掲げる漢字、別表第二(人名用漢字)に掲げる漢字、片仮名又は平仮名(変体仮名を除く。)の3つの条件を満たすものとなっています。つまりアルファベットやローマ数字、算用数字や記号も使うことが出来ません。

錦織姓の出自

武家

公家

庶民

アイヌ

蝦夷

琉球

台湾

中国

朝鮮

その他

武士や公家の出自という確認がとれないため、おそらく庶民の出であると考えられますが、確かなことわ分かりません。朝鮮をルーツとする外来の名字という説もあります。といっても出自には様々な説があり確実な由来はその家に伝わる伝承でしか確認することは難しいと言えます。

氏神の由来を探す

錦織神社
滋賀県長浜市錦織町243番
錦織神社
大阪府富田林市宮甲田町9−46
錦織神社
岡山県久米郡美咲町錦織1431番
錦織神社
長野県松本市赤怒田4203番

みんなが知ってる錦織さんはこんな人

由来や発祥とは関係ありませんが、本サイトの錦織姓のページで皆さんからいただいたご意見を集計した内容を表示しています。 本サイトのアンケートでは体力派の方が多いようです。またいい人の割合が多く

「錦織」さんについて教えてください!

苗字の由来

「錦織」さんの由来やルーツ、発祥の地に関すること、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

錦織姓の読み方や、ローマ字表記、名字としての分析や運勢など、もっと詳しい情報を知りたい方はこちら。

どんな人か教えて!!

あなたがご存知の「錦織」さんはどちらかというと頭を駆使する知力派、はたまた肉体勝負の体力派、それとも個性豊かな芸術派?

知力派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


体力派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


芸術派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。



こんな名前で呼ばれてます/呼んでます

自分はこんな呼称で呼ばれてます、または錦織さんへ皆さんが親しみをもって呼ぶときの愛称やニックネームを教えてください。好意的なものであればあだ名でも構いません。
※ひらがなでお願いします。一回に複数の呼称を入れないようにお願いします。
かな

入力してください。

ひらがなで入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。



こんな名前に間違えられました

よく間違えて呼ばれる、誤って覚えられてしまう、宛先でよく間違えられる名前があれば教えて是非ください。結果は近日このページまたは特設ページにて公開させていただきます。
読み間違えはひらがな、書き間違えは漢字でひとつずつお願いします。
≪読み間違え≫※ひらがなで一つずつお願いします
かな

入力してください。

ひらがなで入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


≪書き間違え≫※漢字で一つずつお願いします
漢字

入力してください。

英数字以外の全角で入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。

>