扶次 由来

名前は様々な思いを込めてつけられています。名付け親は悩みに悩んで、こんな人に育ってくれたら、こういう人になってほしいといった願いを名前に託すことが多いです。 あなたの名前に込められた想いを同名の方が教えてくれるかもしれません。自分が知らなかった名前の意味を発見できるかもしれません。そいった素敵な思いをみんなで共有しましょう。

この名前に込められた想い

扶次さんの由来について教えてください!!

文字の意味と込められた思い

画数
7
音読
ふほ
訓読
たすける
意味
たすける。支える。手助けする。

名付けた理由
親などの近しい人からもらって付けられた方が多いようです(100%)。こうした親から代々受け継がれる漢字のことを「系字」や「通字」といいいます。この字もそうした字の一つなのかもしれません。

画数
6
音読
じし
訓読
つぐ つぎ つぎに
意味
つぎ。二番目。つぐ。やどる。ついず。順序。

名付けた理由
その字の持つ音、つまり読み方やからこの字を選ばれた方が多いようです(50%)。子供が出来たらこんな風に呼びたいという思いから漢字よりも先に呼び方を決めた方が多いようです。使う漢字も大切ですが、呼び方も大切です。
それ以外の理由でつけられることが多い漢字のようです(50%)。どんな理由でつけたのかちょっと興味がありますね。

扶次さんの由来について教えてください!!

みんなが知ってる扶次さんはこんな人

まだ評価されていません。



「扶次」さんについて教えてください!

名前の由来

この名前に関する由来、すなわちそれぞれの字が持つ意味、その字にした理由、またこの名前に込められた名付け親の想いなどを教えてください。※全て入力する必要はありません。
名前に込められた想い※1000字

※コメント(頂けると嬉しいです)

削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。


それぞれの字の意味や理由
「扶」
「次」



ページの先頭へ