米次 特徴

米次 姓の特徴

米次さんは多少難しい字で難しくあまり書きやすくないちょっと書きずらい名字です。
このページでは米次姓の文字からその特徴についてまとめています。
米次の特徴
この苗字を様々な角度から独自に判定し、そのステータスをレーダーチャートにしています。(あくまで統計上の情報なので何かを保証するものではありません。)
字の分かりやすさ
6
分かる
米次さんは日常的に使う漢字を使っている名字です。一番難しい漢字でも「次」で、小学校2年生で習うはずの常用漢字になります。小学校2年生頃習う漢字

※苗字に使われている漢字の難易度(修学年)をもとに判定しています。

Tips

いくつかの苗字には殆ど同じ字なんだけど、ちょっと違うものがありますよね。じつは漢字の種類がもともとたくさんあったのではなく、明治時代に平民苗字許可令により苗字を届け出た際にまだ教養の低い官僚が戸籍への記載を書き間違えたことから生まれてしまったものもあるということです。

書きやすさ
6
書ける
12画の苗字。画数が少なく簡単に書ける名字です。シンプルで柔らかい印象を与えます。

※苗字に使われている漢字の画数の多さにより判定しています。

総画数
画数が多くて困ると感じたるようなことはあまり無いと考えられる苗字。画数が多い人の苦労を理解できないでしょうが、そうした悩みを持つ人にとっては実は羨ましい苗字なのです。10画以下になると、テストのときなどちょっと有利だとを感じたことすらあるのでは。
「米次」の字は書きやすいと思う?
バランスが取り辛い、画数が多く上手く書けない等書く上でストレスを感じますか?

米:

次:

Tips

とあると調査によると最もバランスが難しく書きづらいと字のランキングは臼、凸、凹だそうです。凸凹はなかなか名前には使われない字ですが「臼」の字はたまに見ますよね。難しい文字は象形文字のようなものが多いようです。ランキング外ですが「飛」や「丑」新潟の「潟」なんかもバランスが難しく書きずらいですよね。

読み易さ
7
読み
米次姓の読み方毎に難易度を判定しています。
読み方:読み易いと思う?
こめつぎ:
漢字の読み方はごく一般的であり、非常に読み易い言えるでしょう。
よねつぎ:
漢字の漢字の使われ方はごく一般的であり、非常に読み易い言えるでしょう。
よねつぐ:
漢字の字の扱いはごく一般的であり、非常に読み易い言えるでしょう。
こめつぐ:
漢字の読み方はごく一般的であり、非常に読み易い言えるでしょう。

※使われている漢字とその読みが一般的かどうかで判定しています。


運勢
1
運勢
この名字は、それだけでは運勢は良くありませんが、運勢は名前と合わせで決まりますので姓名判断で入力してみてください。お子様へ名づけを考えている方は相性をチェックしてみてください。

※苗字に使われている漢字の画数による姓名判断をもとに判定しています。姓名判断については名前があって初めて成立するためあくまで参考です。


名前:
人口
2
米次の人口
米次さんは特定の地域に住まわれている方が多いかもしれませんがとても少ない苗字です。あまりに珍しい苗字がゆえに逆に覚えられて得をすることもあるのではないでしょうか。

※本サイトの全国苗字分布のデータをもとに判定しています。

苗字愛
3
苗字愛
この名字へ投票する人が少しずつ増えています。もしあなたがまだ投票していなければ是非投票ください。投票は下の卵を

※本ページの「苗字への愛を貯める」により苗字にたいする愛を示してくれた方々ポイントをもとに判定しています。

いい人
6 米次さんはいい人である確率が多い苗字のようです。
皆様に投票いただいた総数1件のうち「いい人」と答えていただいた方は1名いました。いい人投票率は100%になります。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。

美しさ
6 米次さんはすてきな男性、美しい女性である確率が比較的高いようです。
皆様に投票いただいた総数1件のうち「美男美女」と答えていただいた方は1名いました。美男美女投票率は100%になります。

※本サイトの「どんな人か教えて!」でみなさんに投票いただいたデータをもとに判定しています。



作ってみたい方はこちら。苗字に続く名前を入力して作成されます。※フルネームは公表することはありません。
名前:

※キャラクターのステータスは姓名判断をもとに作成されるため一定の傾向は出ますが、どんな名前でも一定の確率で良くも悪くもなります。

ページの先頭へ