明修 由来

名前は様々な思いを込めてつけられています。名付け親は悩みに悩んで、こんな人に育ってくれたら、こういう人になってほしいといった願いを名前に託すことが多いです。 あなたの名前に込められた想いを同名の方が教えてくれるかもしれません。自分が知らなかった名前の意味を発見できるかもしれません。そいった素敵な思いをみんなで共有しましょう。

この名前に込められた想い

明修さんの由来について教えてください!!

文字の意味と込められた思い

画数
8
音読
めいみょう
訓読
あかるい あきらか あける
意味
明暗の明。「あかるい」。もとは「朙」と書いた。「囧」は部屋の窓を表し、「月」と組み合わせることで「(月の光が窓から差し込んで)明るく照らす」様子を表す。あかるい。あきらか。あける。夜があける。あかり。あきらかにする。はっきりしている。中国の王朝の名。
名付けた理由
この字は親や親戚から付けられた方が多いようです(33.3%)。昔はそれぞれの家々で代々受け継がれる字があったようで、このような字のことを「系字」や「通字」といいいます。
この字は意味が気に入って付けた人が多くなっています(33.3%)。漢字には様々な意味をもつものが多いため、これを機会に調べてみるのもいいかもしれません。自分の知らなかった側面を見つけられるかもしれません。

画数
10
音読
しゅうしゅ
訓読
おさめる
意味
修行の修、修理の修。「攸」は禊(みそぎ)をして心身ともに清めている姿を、「彡」は「美しい様子」を表現している。2つを組み合わせて、「美しく整えられた」様子を表す。おさめる。おさまる。かざる。
名付けた理由
この字は親などの近しい人からもらって付けられた方が多いようです(33.3%)。昔はそれぞれの家々で代々受け継がれる字があったようで、このような漢字のことを「系字」や「通字」といいいます。

明修さんの由来について教えてください!!

みんなが知ってる明修さんはこんな人

まだ評価されていません。

「明修」さんについて教えてください!

名前の由来

この名前に関する由来、すなわちそれぞれの字が持つ意味、その字にした理由、またこの名前に込められた名付け親の想いなどを教えてください。※全て入力する必要はありません。
名前に込められた想い※1000字

※コメント(頂けると嬉しいです)

削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。


それぞれの字の意味や理由
「明」
「修」

ページの先頭へ