「堅達」さんの字の分かりやすさについて

堅達さんの字の分かり易さについて、苗字に使われている漢字の難易度(修学年や文字の複雑さ)をもとに判定しています。
文字と画数文字の意味
12 かたい。つよい。しっかりとした。
12 達成の達、友達の達。「辶」は「歩くこと、進むこと」、「羍」は親羊から子羊がするりと生れ落ちる様子を表す。組み合わせて「滞りなく物事が進むこと」を表し、後に現在の「達」の形に変化した。とおる。とおりぬける。通じる。たっし。通知。知らせ。たっする。とどく。複数の人間を示す。
字の分かりやすさ
5
分かる
堅達さんは日常的に使う漢字を使っている名字です。一番難しい漢字でも「堅」で、小学校6年生で習う常用漢字になります。小学校6年生頃習う漢字
「堅」: 日常的に使う漢字です。小学校6年生ごろ習う常用漢字になります。
「達」: 日常的に使う漢字です。小学校3年生ごろ習う常用漢字になります。

[Tips]
同じ読みなんだけど使われる漢字がちょっと違うだけの似ているものがある名字は、漢字の種類がもともとたくさんあったのではなく単なる書き間違えや勘違いから生まれたというから驚きですよね。

<< 詳細ページに戻る









堅達さんの基本情報

漢字堅達 多い都道府県
1位:福井県 
2位:京都府 
読み方 げんだつ、げんたつ、けんたつ
ローマ字KENTATSU
総画数24画
推定人口約30人

ページの先頭へ