ルーツを探る >苗字の由来 >千束姓の由来

千束 姓の由来

千束 由来

このページは千束姓の由来・ルーツを掲載しています。同姓の多い地域、使われている漢字、"千束"を冠する発祥の地、苗字成り立ちや出自といった様々な観点で由来・起源を検証しています。またユーザ様よりよせられたこの苗字の由来、逸話等を掲載しております。本ページに未掲載のルーツや逸話をご存知の方がおりましたら是非情報提供をお願いいたします。

千束姓の名字の由来と起源に関する投稿

文字の意味から由来を探る

‘千’の由来

種類:文字
意味:セン。ち。数の多いことのたとえ。
由来:仮借。原字は人と同形だが、センということばはニンと縁がない。たぶん人の前進するさまから、進・晋シン(すすむ)の音をあらわし、その音を借りて1000という数詞に当てた仮借字であろう。それに一印を加え、「一千」をあらわしたのが、千という字形となった。あるいは、どんどん数え進んだ数の意か。証文や契約書では、改竄カイザンや誤解をさけるため、阡と書くことがある。

‘束’の由来

種類:会意文字
意味:たば。たばねる。つかねる。
由来:「木+印(たばねるひも)」で、たき木を集めて、そのまん中にひもをまるく回してたばねることを示す。ちぢめてしめること。

住んでいる地域から由来を探る

本サイトのデータでは千束姓の方は全国に殆どいらっしゃらないようす。 最も多く住んでいらっしゃる都道府県は千葉県のようです。その後埼玉県、神奈川県にいらっしゃる方が多くなっているようです。千束姓の方は3位までの都道府県における地名には見られないことから、地名ではない由来があると思われます。
順位 都道府県 世帯数
1位千葉県約40人
2位埼玉県約30人
3位神奈川県約20人
4位東京都約20人
5位山口県約20人
6位大阪府0~10前後
7位群馬県0~10前後
8位岩手県0~10前後
9位広島県0~10前後
10位福岡県0~10前後

千束姓の成り立ち

地名地形職業事物拝領明治派生外来

千束姓の出自

武家公家庶民職人神主

千束姓の起源

アイヌ蝦夷琉球台湾中国朝鮮その他

氏神の由来を探す

苗字にはその地域で称えられていたものに由来するケースもあります。ここでは"千束"の名がつく神社を紹介しています。
千束神社
佐賀県唐津市相知町千束2185番
千束八幡神社
福岡県豊前市千束69-1
千束八幡神社(宗教法人)
東京都大田区南千束2丁目23−10
千束八幡神社
東京都大田区南千束二丁目23番10号
© 2013-. sijisuru.com All rights reserved.