ルーツを探る >苗字の由来 >藤崎姓の由来

藤崎 姓の由来

藤崎 由来

このページは藤崎姓の由来・ルーツを掲載しています。同姓の多い地域、使われている漢字、"藤崎"を冠する発祥の地、姓成り立ちや出自といった様々な観点で由来・起源を検証しています。またユーザ様よりよせられたこの姓の由来、逸話等を掲載しております。本ページに未掲載のルーツや逸話をご存知の方がおりましたら是非情報提供をお願いいたします。

藤崎姓の名字の由来と起源に関する投稿

文字の意味から由来を探る

‘藤’の由来

種類:会意兼形声文字
意味:ふじ。マメ科フジ属のつる性落葉低木。
由来:「艸+音符滕トウ(のぼる、よじれてのぼる)」。

‘崎’の由来

種類:会意兼形声文字
意味:険しい。さき。みさき。
由来:奇は「大(ひと)+音符可」の会意兼形声文字で、平均を欠いて曲がった人のこと。崎は「山+音符奇」で、平均を欠き傾斜した山や山道。日本でみさきの意に用いるのは、平均をやぶって特に海中にいびつに突き出した陸地の意を生かしたもの。奇

地名から由来を探る

地名ルーツの名字は多いため地名に名字が含まれるものを見てみましょう。「藤崎」を含む地名を都道府県ごとに表示しています。

千葉県
習志野市藤崎の地図 習志野市藤崎
(ならしのしふじさき)
神奈川県
新潟県
糸魚川市藤崎の地図 糸魚川市藤崎
(いといがわしとうざき)
山梨県
大月市猿橋町藤崎の地図 大月市猿橋町藤崎
(おおつきしさるはしまちふじさき)
青森県
南津軽郡藤崎町の地図 南津軽郡藤崎町
(みなみつがるぐんふじさきまち)
南津軽郡藤崎町藤崎の地図 南津軽郡藤崎町藤崎
(みなみつがるぐんふじさきまちふじさき)
和歌山県
岡山県
福岡県
佐賀県
唐津市藤崎通の地図 唐津市藤崎通
(からつしふじさきどおり)
秋田県
由利本荘市藤崎の地図 由利本荘市藤崎
(ゆりほんじょうしふじさき)
山形県
※発祥の地や何らかの関わりがあることを保障するものではありません。もし記載の地名と発祥の関係をご存知の方は是非教えてください

住んでいる地域から由来を探る

本サイトのデータでは藤崎姓の方は全国に殆どいらっしゃらないようす。 最も多く住んでいらっしゃる都道府県は千葉県のようです。その後福岡県、東京都にいらっしゃる方が多くなっているようです。最も多い千葉県と2番目の福岡県の差は倍以上あるため、もしかすると千葉県がこの苗字発祥の地といえるかもしれません。都道府県別在住数1位の千葉県には藤崎などの地名があるようです。
順位 都道府県 世帯数
1位千葉県約6000人
2位福岡県約2900人
3位東京都約2800人
4位鹿児島県約2700人
5位神奈川県約2400人
6位大阪府約2000人
7位埼玉県約1600人
8位茨城県約1400人
9位新潟県約980人
10位北海道約980人

藤崎姓の成り立ち

地名地形職業事物拝領明治派生外来

藤崎姓の出自

武家公家庶民職人神主

藤崎姓の起源

アイヌ蝦夷琉球台湾中国朝鮮その他

氏神の由来を探す

苗字にはその地域で称えられていたものに由来するケースもあります。ここでは"藤崎"の名がつく神社を紹介しています。
藤崎八旛宮
熊本県熊本市中央区井川淵町3−1
藤崎神社(ふじさきじんじゃ)
秋田県由利本荘市藤崎字大町9番2
藤崎神社(とうざきじんじゃ)
新潟県糸魚川市大字藤崎3124番
© 2013-. sijisuru.com All rights reserved.