「賀利」さんの書きやすさについて

賀利さんの字の書きやすさについて、苗字に使われている漢字の画数の多さや修学年、字の複雑さなどにより判定しています。
文字と画数文字の意味
12 祝賀の賀。「加」の下に「貝」を組み合わせた「賀」。「加」に「貝」を組み合わせて「豊作の儀礼」「新しい生命を祝う儀式」を表現したため、めでたい意味をもつようになった。よろこぶ。祝う。
7 勝利の利。「禾」は穀物、ツクリの「刂(りっとう)」は刃物を表し、2つを組み合わせて「穀物を刈り取る様子」を表す。きく。効果がある。よい。よろしい。とし。するどい。
書きやすさ
4
書ける
総画数は19画になり、ちょっと画数多いが苦痛になるほどではない名字です。

金融機関等のカード申込書や物件購入時の契約書、役所の申請などで名前を何度も書くような場合には正直面倒な名前だと感じることがあるのではないでしょうか。でもこの名字を嫌いにならないであげてください。いろんな契約や申し込みなど名前を何度も書くような場合には正直面倒な名前だと感じることがあるのではないでしょうか。

<< 詳細ページに戻る



最も画数の多い漢字とされているのは、位の高い人の名前として使われていたと言われる「たいと」「だいと」「おとど」などと読む84画の漢字で雲3つに龍3つ書きます。日本でこの苗字の人が名刺を持っていたという話もあるそうですけど、実話かどうかは不明です。
漢字の中で最も画数の多い漢字とされているのは、144画の「ごつ」と読む漢字で龍9つ書きます。名前に使われていたと思われるこの漢字は現在は使われていないようです。 画数が多いと書くのが疲れますが、疲れないように書くコツは筆圧を弱くすること。それには「ペンは力を入れなくても書ける」という意識の転換が必要です。 なかなか意識転換できないという人。子供のうちにクセ付けさせたいという親御さんには持ち方矯正用の道具があるのでそちらがお勧め。

こんな名字に書き間違えられました

誤って覚えられてしまう、宛先でよく間違えられる苗字があれば教えてください。
≪書き間違え≫※漢字で一つずつお願いします






賀利さんの基本情報

漢字賀利 多い都道府県
1位:岡山県 
2位:広島県 
読み方 よしとし、かとし、かり
ローマ字KATOSHI
総画数19画
推定人口約10人

ページの先頭へ