苗字検索 > 兼田姓の詳細

兼田


漢字 :
兼田
ローマ :
KANETA
総画数:
15画
推定人口:
約8,500人
読み方 :
ニックネーム :
かねやん、かねた、かねごん

兼田姓の多い都道府県

1位:広島県
2位:大阪府
3位:兵庫県
4位:山口県
5位:北海道
文字画数と文字の意味

10画

かねる。あわせ持つ。かねて。あわせて。以前から。「二本の禾(いね)+手」で、いっしょにあわせ持つさまを示す。もっと詳しく

5画

た。はたけ。かる。かり。四角に区切った耕地を描いたもの。平らに伸びる意を含む。また、田猟の田は、平地に人手を配して平らに押していくかりのこと。もっと詳しく

兼田姓の特徴

運勢
兼田さんの運勢

兼田姓のイメージ

. あなたのイメージを教えてください

知力派

体力派

芸術派

兼田姓の印象

. あなたの印象を教えてください

兼田姓の由来

兼田は地名から由来した名字と考えられます。地名から由来する名字は名字の成り立ちとして非常に多いものです。例えば武士や貴族の場合、支配地域の地名、または本拠地がある場所や住んでいる場所からちなんだ名字を名乗ったり、出身地から名字を取ったりしました。また地形由来のケースもあると考えられます。地形由来の名字の経緯は、ある集落がある場合、地名を名乗ることができるのはその土地の支配者や有力者であり、それ以外の人々は周囲の地形から名字を名乗りました。帰化した名字には当て字によるものが多く、意味や音から好きな名字を新しく作るものもいます。帰化後につることができる名字にはルールがあり常用漢字、人名用漢字、片仮名又は平仮名を満たす字となっています。つまりアルファベットやローマ数字、算用数字や記号も使うことが出来ません。

兼田姓の成り立ち

地名地形職業事物拝領明治派生外来

兼田姓の出自

武家公家庶民職人神主

兼田姓の起源

アイヌ蝦夷琉球台湾中国朝鮮その他
© 2013-. sijisuru.com All rights reserved.