苗字 足立の由来

足立姓の由来のページです。"足立"を冠する発祥の地や同姓の多い地域、使われている漢字、成り立ちや出自といった様々な観点で由来や起源を検証しています。また皆様よりよせられた名字の由来、逸話等を掲載しております。未掲載の由来や逸話をご存知の方はぜひ情報提供をお願いいたします。

名字の由来

【皆さんからいただいたコメント】

  • 我が家の家紋は丸に姫蔦です、他に家紋はありますか
  • 大分県では珍しくない姓です。投稿に踏み絵とありますが、家紋に+(十字)マークがあります。 県央に多い姓のようです。
  • 足立という姓は昔、貴族だったとか聞いた。
  • 蒙古襲来で国難であった。遠元の長男元春は対馬の守、次男元重は淵江田、三男遠光の子遠政は丹波の国、四男遠景は肥後の守、五男は地元の川田谷、六男遠継は平柳、娘は藤原光能の妻、畠山重忠の妻、北条時房の妻。
  • 足立遠元が足立氏の祖 平安末期から鎌倉時代初期の武将 父は藤原遠兼 武蔵国足立郡 現在の東京都足立区から埼玉県北足立郡を本拠とするとのこと
  • 兵庫県丹波市青垣町山垣に山城跡がありその城主が足立遠政といい、その城主の由来により丹波市には足立が多いです。
  • 足立姓は足立遠元が元祖。智、武力、性格、一族のつながりに優れる。埼玉県桶川市、大宮、に館があった。
  • 足立は疲れた足を立て直すという意味があり、山間部など足が疲れやすい地方に多い苗字だと思います。
  • 足立遠元の叔父が、年下の安達盛長との説があるが?血のつながりは分からない。二人の行動は密である。遠元は京都の情報にも精通し、源頼朝のブレーンとも言える影の実力者である。
  • 領家と言う地名が足立郡に限ってありますが、藤原遠兼が公卿身分として領有した事を高らかにするものです、すなわち藤原北家から出たという事です。足立氏についてはその初見は遠兼、遠元親子のそれには全く関係なしに、丈部不破麻呂の武蔵国造就任の二十年程後に国造館のあった植田本郷の南になる島根村の豪族が足立太郎秀盛として現れております。後世の足立氏は秀盛の子孫と考えられます
  • 埼玉県桶川市に足立遠元の館跡と思われるお堀の跡がありますが、ほとんど気付かないでしょう。この地域は江戸時代は天領で、周辺には 上 [かみ]と今でも地名があります。
  • 蒙古襲来で国難であった。遠元の長男元春は対馬の守、次男元重は淵江田、三男遠光の子遠政は丹波の国、四男遠景は肥後の守、五男は地元の川田谷、六男遠継は平柳、娘は藤原光能の妻、畠山重忠の妻、北条時房の妻。
  • 祖父母の実家は大分にあります。 そばに川があり、その川には家紋が流れています。 その家紋は足利のものだと父は私に話してくれました。 足利は足立に名字を変えたのではないかと言っていました。
  • 親父が言ってましたが足利が由来らしいです。 色々と事情がありまして見た事有りませんが、昔、掛け軸、踏み絵?などがあったそうです。

足立さんの由来をこちらで募集中です!!

足立さんの由来・ルーツ、逸話などをご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

文字の意味から由来を探る

‘足’の由来

種類:象形文字
意味:あし。 たりる。たす。
由来:ひざからあし先までを描いたもので、関節がぐっとちぢんで弾力をうみ出すあし。

‘立’の由来

種類:会意文字
意味:たつ。たてる。
由来:「大(ひと)+―線(地面)」で、人が両足を地につけてたったさまを示す。両手や両足をそろえて安定する意を含む。リフ→リュウの音は建立コンリュウの場合に用い、リフ→リツの音は入声ニツショウ(つまり音)を日本で促音ツであらわす習慣によってなまった音。

地名から由来を探る

「足立」を含む地名を都道府県ごとに表示しています。

※発祥の地や何らかの関わりがあることを保障するものではありません。もし記載の地名と発祥の関係をご存知の方は是非教えてください

住んでいる地域から由来を探る

本サイトのデータでは足立姓の方は全国に94900世帯ほどいるようで、日本で232番目に多い名字のようです。 最も多く住んでいらっしゃる都道府県は兵庫県のようです。その後愛知県、大阪府にいらっしゃる方が多くなっているようです。最も多い兵庫県と2番目の愛知県の差は倍以上あるため、もしかすると兵庫県がこの苗字発祥の地といえるかもしれません。足立姓の方は上位3位までの都道府県における地名には見られないため、地名以外の由来と考えられます。
順位 都道府県 世帯数
兵庫県約20200
愛知県約9000
大阪府約8700
京都府約7300
東京都約6700
岐阜県約6100
神奈川県約5800
大分県約4500
鳥取県約3900
静岡県約3400

全国分布詳細はこちらからご覧いただけます

足立姓の成り立ち

地名

地形

職業

事物

拝領

合略

明治

派生

外来

足立姓は地名由来の苗字です。地名由来の苗字は名字成り立ちとして圧倒手に多いものです。例えば武士や貴族、支配地域の地名、邸宅のある場所にちなんだ苗字を名乗ったり、出身地から名乗ったりしました。また明治初期に行われた平民名字必称義務令による改名が起源の可能性もあると思われます。

足立姓の出自

武家

公家

庶民

アイヌ

蝦夷

琉球

台湾

中国

朝鮮

その他

考えられる出自の一つとしては戦国時代を生き抜いた由緒正しき武家の出であると考えられます。

氏神の由来を探す

足立神社
岡山県新見市足立3766番
足立神社
埼玉県さいたま市浦和区上木崎5-11-1
足立神社
埼玉県さいたま市西区大字飯田字観音前54番

みんなが知ってる足立さんはこんな人

由来や発祥とは関係ありませんが、本サイトの足立姓のページで皆さんからいただいたご意見を集計した内容を表示しています。 本サイトのアンケートでは体力派の方が多いようです。またいい人の割合が多く足立姓の方は女性も男性も容姿端麗な方が多くなっています。

「足立」さんについて教えてください!

苗字の由来

「足立」さんの由来やルーツ、発祥の地に関すること、一族の伝承や秘話等、この苗字に関するさまざまな逸話を教えてください。
削除パス
※削除パスを指定しないと削除ができなくなります。

足立姓の読み方や、ローマ字表記、名字としての分析や運勢など、もっと詳しい情報を知りたい方はこちら。

どんな人か教えて!!

あなたがご存知の「足立」さんはどちらかというと頭を駆使する知力派、はたまた肉体勝負の体力派、それとも個性豊かな芸術派?

知力派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


体力派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


芸術派

ありがとうございました。

送信に失敗しました。



こんな名前で呼ばれてます/呼んでます

自分はこんな呼称で呼ばれてます、または足立さんへ皆さんが親しみをもって呼ぶときの愛称やニックネームを教えてください。好意的なものであればあだ名でも構いません。
※ひらがなでお願いします。一回に複数の呼称を入れないようにお願いします。
かな

入力してください。

ひらがなで入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。



こんな名前に間違えられました

よく間違えて呼ばれる、誤って覚えられてしまう、宛先でよく間違えられる名前があれば教えて是非ください。結果は近日このページまたは特設ページにて公開させていただきます。
読み間違えはひらがな、書き間違えは漢字でひとつずつお願いします。
≪読み間違え≫※ひらがなで一つずつお願いします
かな

入力してください。

ひらがなで入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。


≪書き間違え≫※漢字で一つずつお願いします
漢字

入力してください。

英数字以外の全角で入力してください。

ありがとうございました。

送信に失敗しました。

>