吉ケ別府さんの掲示板

全国の吉ケ別府さんに関する掲示板です。吉ケ別府さんに関するエピソードや吉ケ別府さんの由来、「吉ケ別府会」、「吉ケ別府」サークルなどの存在や吉ケ別府さん限定サービスなどのお得情報等、吉ケ別府さんに関することを教えてください。
足跡&一言だけでもぜひお願いします!!
このページは自分のお仕事をPRしたり、ホームページのアドレスを載せてもOKです。 ただし無関係の広告や自分の名前ではないページでのPRは削除します。
※個人を特定できる投稿はしないでください。

この掲示板は 5372名の人に閲覧されています。

投稿フォーム

内容
ユーザ名
削除key
足あと
次の10件 >>

無視ではなく虫です
(2021/09/30 21:37:02:名無し)

あの時上官から試験内容を前夜教えてもらったから戦地に行かずにすんだと長老は話した。また長老は「つまずく人はつまずく」とつけくわえた。97年と言う長い長老の人生のなかでいいことばかりではなく多くの困難をあったことだろうと想像しますがはたして「運がよかった」だけではないと私は思います。それは長老が平成8年叙勲を受けた時の「としおの今日」の自作の歌の一片に「細る残り火ふるいたち奉仕の無視が目をさます」に表されていると私は思います
(2021/09/30 21:35:47:名無し)

黄綬褒章の話を聞こうと話を長老にむけると「おいは運が良かった」と長老はいった。私が「男は一歩外に出ると7人の敵がいる」と言うと一瞬天井を見て「運が良かった」と同じ言葉がながれた。その話を戦争に徴兵された時の出来事から説明してくれました。博多港でてソウルに日本人朝鮮人合わせて500人その時集められたそうです。4カ月過ぎて下士官の試験があったそうです。その試験前夜上官から明日試験にでる試験内容を見せられたそうです。次の日そのままに試験がでて合格したそうです。試験に合格しなかった多くの兵隊が補充兵として南方へ送られたそうです。魚雷などで攻撃を受け戦地に着いたかどうかもわからないと遠い昔を思い出すように話ました。
(2021/09/30 21:17:05:名無し)

竹刀の素振り、決められた回数の誤りてます
(2021/09/26 21:59:06:名無し)

長老は薬にしても朝のおつとめ、1日の日課などきちんとなされている。これは本人は意識してしているかわかりませんが一日の何気ない日課が長老の長寿に繋がっているのではと思わされることでした。
(2021/09/26 21:40:30:名無し)

娘さんとのこのような日々が20年続いているそうです。「娘さんが近くにいてよかったなー」と私が言うと長老も頷いていました。また朝ご飯を食べたあと竹刀な素振りを決められた解決、ゴルフのボール40球打つことも日課になっているそうです。ゴルフは月1回ラウンドするそうです。
(2021/09/26 21:35:05:名無し)

長老は朝5時起床、お茶沸かし仏壇にむかっておそらくお経をとなえているのでは、6時頃までかかるそうです。それから味噌汁に豆腐1丁いれて生卵いれて朝ご飯になるそうです。昼も自分で準備して食べるそうです。夜は6時頃から娘さんが持ってきてくれる刺身とかを食べながら焼酎を飲まれるそうです。焼酎の一升瓶が20日もつそうです。夜9時になると薬飲んだり娘さんに目薬、シップしてもらったりして寝るそう
(2021/09/26 21:25:55:名無し)

長老は耳も背筋もしっかりしていて以前と変わらない様子でした。たまたまテレビの横に飾ってあった長老のお父さんの写真を見て私が「じあんにそっくりだ」と言うと「そげん周りから言われる」と言われた。確か五年くらい前長老の玄関先で長老を見た時私が「ばっばんにそっくりだ」と言った時長老が「そいはあたいまえ、ばっばんからうんまえちっで」と言われたことを思い出した。
(2021/09/26 16:16:58:名無し)

おおよそ一年ぶりに長老宅へお邪魔してきました。長老は元気そうで「あがれ」と言われてと言われて居間に上がらせてもらいました。
(2021/09/26 16:01:28:名無し)

足あと(2021/07/17 21:24:00:名無し)

先日墓参りに帰ってきました、ついでに吾平にあるより吉ケ別府不動明王ぼさつにお参りしようとしましたが近所の人がマムシがいるので危ないととめられました。そのことを最長老にあたる従兄弟へ連絡とるとなんと今日はゴルフの予定だったそうです、あいにく雨で流れたそうです、最長老は確か97歳になるはずです、もはやギネスものです、人生とはこのようにありたいとつくづく思うことでした
(2021/07/02 16:13:12:名無し)

1件目~10件目を表示しています。
次の10件 >>

ページの先頭へ